カテゴリー
動物保護

ペット、いきものたちの怪我、病気の調査データ。 #動物保護

↓ ↓ ↓

ペット、いきものたちの怪我、病気の調査データ。 #動物保護

最新の研究によれば、イルカたちの体内に人間が作り出した化学物質が蓄積していることがわかり、
健康に被害が及んでいるかもしれないという。

プラスチックや化粧品、ペンキなどの身近な製品に添加されている
フタル酸エステルという種類の化学物質が、

ハンドウイルカの体内からみつかった。

           

           

あなたが見逃してる。ペット、いきものたちの
怪我、病気の調査データ

           

           

           

猫の傷病ランキングに関する
情報をご紹介します。

<猫の総合傷病ランキング 2018>
1位. 下痢/9,700円
2位. 膀胱炎/13,600円
3位. 皮膚炎/8,700円
4位. 腎不全/33,500円
5位. 異物誤嚥/75,600円
6位. 結膜炎/5,700円
7位. 腫瘍/65,600円
8位. 外耳炎/7,100円
9位. 嘔吐/17,400円
10位. 胃腸炎/20,000円
 ※傷病名/平均診療費
請求件数が最も多かったのは「下痢」。

・健康な猫でも体調や食べ物によっては便が緩くなることがあります。
・他の症状が併発している場合は致死率の高い病気にかかっている可能もあるため動物病院に連れて行く見極めが難しいところです。
・毎日猫トイレを掃除する時にウンチを見る機会があるので、飼い主さんにとっては異変に気づきやすい傷病と言えます。

猫ならではの特徴として注目すべきは、

・2位の「膀胱炎」や
・4位の「腎不全」など泌尿器系の傷病が上位にランクインしている点。
・猫は濃いオシッコをするため尿中の成分が結晶化して泌尿器系の病気にかかりやすく
濃いオシッコを作る際に腎臓に大きな負担がかかることから、腎不全が高齢猫の死因上位によく挙げられます。
そうした猫に多いと言われる傷病が、保険金の請求データからも裏付けられた結果となります。

最も高額だったのは平均診療費が75,600円の「異物誤嚥(ごえん)」。

・猫はティッシュや輪ゴム、糸など口に入るものはもちろん、
・ビニール袋やウレタンマットなど噛みちぎって細かくなるものも飲み込んでしまう可能性があります。

・猫の手に届くところに危険なものを放置しない、
・キッチンなど食べてはいけないものがある場所には入らせないようにする、
・安全なオモチャを与えて噛みたい欲求を満たしてあげるなど、飼い主さんが気をつけることで簡単に予防できる疾病のため日頃から注意したいところです。

その他の疾病についてはどのような点に注意したら良いのか。

・猫の年齢によってかかりやすい傷病の傾向があリます。

先ほどの「猫の傷病ランキング」を年齢別に見ると。

猫の傷病ランキング2018(年齢別)

・「結膜炎」「外耳炎」「猫カゼ」が0歳の子猫に見られやすいのに対して、
・「尿石症」は1歳~6歳までの成猫に、
・「腎不全」「腫瘍」「糖尿病」などは7歳以上の高齢猫で特徴的なのが分かります。

・猫の異変を感じたら、かかりつけの動物病院や獣医さんに気軽に相談できるのが望ましいですが、

飼っている猫の年齢から
・「今かかりやすい疾病」と
・その症状を把握しておくと、より異変に気づきやすくなるかもしれませんね。
引用元⇒猫の傷病ランキング2018が公表!件数の1位は下痢、最も高額なのは異物誤嚥

           

           

           

みんなはどこでペットを
調達しているのか

・犬は約7割の回答者がペットショップやブリーダーから購入しているのに対して、
・猫については7割が拾ったり、知人・動物保護団体からもらうなど、金銭の発生しない方法で入手しているという点が、興味深い結果です。

・犬については、いまだに「子犬から飼わないと懐かない」という考えを持つ消費者がいる一方で、
・猫に関しては最近保護猫カフェなど、新しい飼い主を捜している猫たちが脚光を浴びる場面が台頭してきている印象があります。
・新しい飼い主を探さなければならない犬猫たちがまだまだ多いです。

           

           

           

「デザイナー・ペット」とは?

かわいさを追求し、極端な外見を持つように繁殖されたペットです。

・折れた耳が特徴的な猫のスコティッシュ・フォールドや、
・パグのように極端に潰れた顏を持つ犬種などがこれに該当します。

・このような極端な外見は健康上の問題もはらむという点に警鐘を鳴らすために、英国獣医師会が声明文を発表したそうです。
・幅広い職域の動物のプロや一般のペットの飼い主においてもこの知識が広まることを願います。

           

           

           

セラピー犬からMRSAに感染!?
AAIにおけるリスク管理の重要性

動物介在介入(AAI)で医療施設を訪問する犬により、小児がん患者にMSRAを蔓延させるリスクがあるという警告的な内容の研究の要点をまとめました。

・MSRAは、通常は無害な常在菌ですが、免疫系が弱っている者に対しては、感染症の症状を引き起こすリスクがあるとのことです。

このような活動に従事する関係者間では、
・通常は、訪問日に犬のグルーミングを必ず行う、
・犬を触る人間の手の除菌を徹底するなど、衛生管理については厳しいプロトコルが存在するはずです。

MSRA蔓延のリスクが高いという結果を出した活動においては、
・このプロトコルが厳密に遵守されていなかったそうです。
・AAIに従事する関係者はつい動物を受け入れたい、訪問させたいがために、このようなリスク管理の視点をおろそかにしがちです。

・参加する動物やボランティアの健康や安全はもちろん、
・対象者の身を危険にさらすということはあってはならないことです。
・とにかく動物を導入するということよりも、
・リスク管理を徹底させるということこそ、このような活動に従事する者全員が最優先で行うべき事柄です。

           

           

           

イルカの体内に蓄積する化学物質

・ある調査により、プラスチックや化粧品、ペンキなどの身近な製品に使われているフタル酸エステルという化学物質がイルカの体内に蓄積されているということが判明したということです。

・この化学物質がどのような経緯でイルカの体内に蓄積されるに至ったのかは判明しておらず、

・この化学物質がイルカの健康にどのような影響を及ぼすかについても分かっていないようですが、

・人間の営みにより流出した化学物質が、この調査地点のイルカのみならず、世界中のイルカたちに影響を及ぼしている可能性が高いことも記事中で指摘されています。

・イルカは寿命が長く、市街地の近くにも生息しているため、生態系の指標となる動物だそうです。
この件は、私たちが、直接接触していない動物たちとも影響しあって生きていることを示す例のほんの一つです。

私たち人間が間接的に相互作用しあっている動物たちについても知って、考えることは、アニマル・リテラシーの重要な部分と言えます。
引用元⇒【アニマル・リテラシー】動物関連トピックス 2018

           

           

           

“不適正飼育”をしている動物園

「動物に触れる」のは子供たちにとって大きな喜びだろう。
・しかし、それすら「動物のストレスになる」と問い直される時代に、
・それ以前の“不適正飼育”をしている動物園が数多いという。
引用元⇒度重なる無許可飼育に行政指導。動物愛護法違反で初公判が行われた移動動物園業者の実態

           

置いて、集めて、捨てるだけでダニとさよなら。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
danitosayonara






           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           

犬のしつけを動画で学ぶ。
↓ ↓ ↓
http://ka2.link/situke/2018/03/01/inu/

           

「僕のワンダフル・ライフ」など、犬の映画のあのシーン、あんな場面。
↓ ↓ ↓
http://ka2.link/situke/2018/03/01/raihu/

           

賢い犬知能テスト結果ランキング
↓ ↓ ↓
http://ka2.link/situke/2018/06/20/rikou/

           

炎の中、5匹の子猫を運び出した母猫。
全員を確認すると猫は意識を失ってしまった。
↓ ↓ ↓
http://ka2.link/situke/2018/12/29/hahaneko/

           

アライグマが都会の高層ビルを登ってます
↓ ↓ ↓
http://ka2.link/situke/2018/12/29/araiguma/

           

あなたが見逃してる迷子犬を見つける捜索方法と予防対策
↓ ↓ ↓
http://ka2.link/situke/2019/01/07/maigo/

           

犬の殺処分を減らすためにも、
犬のしつけは飼い主教育から
↓ ↓ ↓
http://ppkki.link/ppc/archives/1548/

           

           

           

           

無分別を考えるとそれを楽しむことが出来る。

憎しみは力を与えてくれます。

自分が実は

気づかずに持ってる差別に気づき

その差別を憎むことで

その差別から自分を自由にすることが出来ます。

           

これは嫌だ。抵抗あるってのは

何か差別してるんだと考えます。

出来ればその差別自体を見極めて

その差別を嫌う。

その差別を憎んでください。

憎しみは力になってくれます。

           

このまま平穏無事はいいけど

破滅や失うのは嫌だってのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。

           

自分をいやしめて

いくじのない卑屈な人間を演じるのが悔しいのは

かっこいいのはいいけど

みっともない、ぶざま、かっこ悪いのは嫌だっていう差別です。

そんなことにこだわってる自分を嫌ってください。

そんなことにこだわる自分を憎んでください。

           

普通や尊敬されるのはいいけど

異常者扱いや軽蔑されるのは嫌だってのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。

           

仲良くしてるのはいいけど

争うのは嫌だってのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。

           

脱力はいいけど

力使うのは嫌だってのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。

こう考えると身体使うことに積極的になります。

           

賞賛されるのはいいけど

批判や失望されるのは嫌だってのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。

こう考えるとリングに上がるのやステージに立つのが楽しくなります。

           

上手くいかないのと

上手くいくのを

こっちがいい

あっちは嫌だっていうのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。

           

飢えと寒さで公園のベンチで死ぬのと

家族や仲間に看取られて

みんなの気持ちを感じながら死ぬのと

あっちは嫌だ

こっちがいいっていうのは

差別だと思います。

あっちもよし。こっちもよし。

ってのが自由だと思います。
http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/08/31/mubunbetu-2/


           

           

丹田とは腹横筋と肛門の筋肉です。

・腰痛対策は

動作の直前に腹横筋というインナーマッスルを動かすこと。

それは「お尻の穴をすぼめる」です。

・骨盤底筋群のトレーニング。

女性は膣を、男性は性器と肛門の間あたりを持ち上げるイメージです。

おしっこを我慢するとき、

おしっこを途中で止めるときの力の入れ方をします。

・誤嚥性肺炎予防

1日5回、10秒間「思いっきり」口を開ける。

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           

グレタ・トゥンベリさんも世界中の首脳も国連も知って欲しい
地球温暖化対策。ユーグレナ (企業)がやってることを
世界規模でやればいい。 #地球温暖化
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/09/24/tikyuondanka/

           

引きこもり、孤独老人、ニートの社会復帰や人と繋がっていく手順。 #無分別
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/10/10/mubunbetu/

           

お金持ちになる方法と
いじめに立ち向かう方法と
生き方、見方、頭の使い方。 #遺言
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/08/29/2719/

           

いじめ編

いじめに立ち向かう。やられたらやり返せ。
でないとどんどんエスカレートする。 #いじめ
↓ ↓ ↓
http://kkeeii.link/douga/2019/08/25/izinenitatimukau/

           

「イジメの時間」レビュー。いじめに立ち向かう。
戦略としての引きこもりで脳に成功回路を作る。
「道連れにする」という目標で覚悟を手に入れる。 #感想
↓ ↓ ↓
http://uuooy.xyz/kaku/2019/08/25/izimenozikan-2/

           

「いじめられたらチャンス」コピペ記事。路上ライブ乞食をやれ!
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/07/31/izimetyansu/

           

無分別を考えるとそれを楽しむことが出来る。
思い込みに気づくことは身体を慣らすことに繋がっています。
心を解き放つのはこう考えるだけで可能です。 #無分別
↓ ↓ ↓
http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/08/31/mubunbetu-2/

           

漫画編

「ヒメゴト~十九歳の制服~」レビュー。思春期症候群のような生と性の症状。
社会学的にも、娯楽としての漫画としても素晴らしい作品です。 #症状
↓ ↓ ↓
http://uuooy.xyz/kaku/2019/08/29/himegoto-2/

           

お金編

お金持ちになる方法をタダで知りたい人はどうぞ御覧ください。
外に出て働けない人。副収入が欲しい人。どうぞ利用してください。 #収入
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2019/08/28/okanamotininaruhouhou/

           

引きこもりだけど短時間の仕事から慣らしていきたい。
引きこもりニートの社会復帰。 #引きこもり
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2019/08/25/hikikomori/

           

気楽に働くとは日雇いの派遣のこと。 #派遣
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2018/04/02/haken/

           

稼ぐ方法は路上にある。#路上ライブ
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/09/01/rozyouraibu/

           

路上ライブは人類を救う仕事です。 #路上ライブ
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/09/04/rozyouraibu-2/

           

現在進行形の路上ライブ実践記。その1. #路上ライブ
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/09/07/zissenki/

           

現在進行形の路上ライブ実践記。その2. #路上ライブ
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2019/10/03/zissenki-2/

           

インターネットを使って金銭を恵んでもらって生活させてください。
クラウドファンデイングアフィリエイト(乞食アフィリ)の手順。 #ネット乞食
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2019/07/01/kouken/

           

クラウドファンデイングアフィリエイトページ
本日ぜひあなたに商品を購入して 支援していただきたい人(実は自分です)。
「ひざが痛くて働けない。61歳」です。  #クラウドファンデイングアフィリエイト
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2019/07/03/pe-zi-2/

           

きっと誰かの役に立つメルマガとレポート。
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2019/08/29/merumagarepo-to/

           

情報商材のランディングページ見てしまうと
「やらないで後悔したくない」と手を出しては
うまくいかないを繰り返してました。 #懺悔
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2019/07/01/zange/

           

インスタグラムで見るいろんな現場のいろんな仕事。
↓ ↓ ↓
http://www.ka2.link/taiken/2018/08/20/genba/


           

あなただから思いつける、世界を救うアイデア募集
↓ ↓ ↓
https://nipponfoundation-billion.jp/

           

以上
ペット、いきものたちの怪我、病気の調査データ。 #動物保護
でした。

           


           

           

もっと下にコメントするところがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です